ウォーターサーバー口コミ体験談

マイお水世代

日本に生まれ育ってきた、中高年世代の一般常識として
「水はタダである」(実際には水道代は掛かるんだけどね)って
頭の中に刷り込まれてる人々はとても多いんだと思います。
無料の水が水道の蛇口からいくらでも出るのに
わざわざ金を払ってまで水を買うなんて、とても考えられないんでしょうねぇ。

若者達が街でペットボトルのエビアンを
「マイお水」として持ち歩きだしたのはいつ頃からだったでしょうか。
当時はトレンドの部分も大いにありましたが。
このあたりの年齢層から、おそらく価値観が少しずつ変化して来たのかな。
だいたいが、海外でのミネラルウォーター普及の背景には
それらの国の、浄水技術の低さに起因するところも大きい訳で。
普通にいつでも飲める水道が、国中に完備されてるなんて
日本の方がよっぽど世界的にめずらしいみたいですよ。

でもね。多分さっきの「マイお水」な世代が
いい大人になり仕事をして、そして結婚して、って時代が来てるんですよね。
オフィスや店舗、そして家庭に、今ウォーターサーバーがあるのは
彼らが“もっともっと大きなエビアンのペットボトル”を欲してきたんだな、きっと。

ウォーターサーバーの支払いはクレジットカードで

ウォーターサーバーの購入やレンタルを決めたら、先にクレジットカード払いができるかどうか確認しよう。

またそれに合わせて、使う予定のクレジットカードのポイント還元がどれくらいあるのかもチェックが必要だ。 クレジットカードにはポイント還元による実質割引があり、ウォーターサーバーのように、継続的に使う商品の場合、その支払い総額はバカにできないからだ。

例えば、毎月ウォーターサーバーのレンタルとボトル料金で5000円を支払うとする。そうすると1年で6万円。10年で60万円も支払う事になる。このうちの1%が戻ってくると考えるとその額は6000円。 たった6000円と思うかもしれないが、公共料金や駐車場代、日々のショッピングなどすべてを切り替えると、年間で300万円~600万円も支払う事になる。この1%が3万円~6万円。10年で30万円~60万円に相当すると考えたらどうだろうか?

水分とミネラルがどのように体に影響を与えるのか。ウォーターサーバーでミネラルウォーターを飲んでみた。

着実な身体の成長を促すミネラル補給

身体の成長には栄養素が欠かせないが、摂取した栄養素をより効果的に活かすのはミネラルだ。必須ミネラルを基本とした成分は食物の栄養素を着実に活かし、体の成長を促してくれる。ミネラルは食物からでも摂取出来るが、それだけでは足りないことが多い。特に育ちざかりの子供に置いては、運動などで汗をかくとどんどんミネラルも体外へ排出されてしまうからだ。不足すると体の成長が止まりやすくなる。そうならない為にも、食事以外にも気を付けよう。また健康には水分補給が欠かせない。水分が無ければいくら栄養を蓄えても意味がないのだ。特に水分で補う事が重要で、水をミネラルウォーターを飲めるウォーターサーバーを設置するなどしてしっかりミネラルを摂取しよう。特に水分補給は熱中症などの予防としても非常に大切で、水分が足りていないと健康も保てない。

適切なミネラルを補充して健康管理を

また、日常生活において適切な食事を採り、健康状態を良好にしておくことは非常に重要です。やはり健康であって初めて上手く行くので、忙しい育児の合間でも食事はしっかり摂取しましょう。育児の忙しさについついおろそかにしがちになりますが、非常に大切ですので、意識しましょう。また、毎日飲む水でミネラル補給をしておくのもおすすめ。ウォーターサーバーなどで天然水を摂取するようにすれば、不足しがちな必須ミネラルも摂取できます。ミルクを作る際のお湯にも利用できますし、沸かす手間もいらないので、忙しさを緩和できます。

http://e-water-server.jp/