初体験

初体験

この頃巷では、ウォーターサーバーがずいぶん普及してるみたいですね。
公共性のある施設などで、見る機会もぐっと多くなりました。

そういえばもうかなり昔の話しになりますが
私がはじめてウォーターサーバーなるモノと遭遇したのは、ある知人宅。
彼はもともと無農薬野菜好きだったり、奥さまが外国の方だったりして
なにかとコスモポリタンな発展人。

その家に、大きな透明ボトルを逆さに突き刺した
見慣れない機器が置いてあったんですよ。
それが水である事を知った私は
せっかくなのでウォーターサーバーの初体験をしました。
結果は・・・・・「うわっマズぅ」
それからしばらくは“ウォーターサーバー”を見かけたら
そおっと後ずさるようにしておりましたが(苦笑)

なぜあんなに不味かったのか、当時はさっぱりわからなかったのですが
今考えると、もしかしたらあの水は「硬水」だったのかもね。
ヨーロッパ産のミネラルウォーターには「硬水」が多くて
口当たりは悪く、キホン日本人は苦手らしいし。
そう言えば彼の奥さまは、たしかヨーロッパの方だった。。。
「軟水」と「硬水」があるってことも、その当時は知りませんでした。