究極のカップラーメン

究極のカップラーメン

先日の事、十数年来の友人が先代のオヤジさんから譲り受けて
経営してる小さな町工場に、なんとウォーターサーバーが導入されていました。
「なんで?」って思わず尋ねちゃいましたよ。
だって友人である社長以下、数人の社員もとても健康嗜好には見えませんし。
今でも一日中タバコをくわえているような彼ですから、まさか水に興味があるとは・・・・・
乱雑で狭い社長室の片隅に、ちんと立っているそれがずいぶん不釣り合いでありました。
でもよくよく理由を聞いてみて、なんとなく納得。
彼も最初は、水なんて興味なかったみたいなんだけど
とりあえずは“無料のお試しキャンペーン”だってことで設置してみた、と。
ある時に女子事務員が急須にお湯を入れてみたら、これは便利だ!ってコトで即正式採用。

それ以来、お昼時に社員がカップラーメンをつくる時や
お客さまにインスタントコーヒーを出す時に、もう大活躍してるみたいです。
フツウに水を飲んでるって利用者は、今のところいないようですが。。。
しかしそれじゃあ、単なる馬鹿でっかい電気ポットだよなぁ。
まぁ、天然ミネラルウォーターでつくった「どん兵衛」や「カップヌードル」は、さぞ旨いだろね(笑)
でもココの社員はみんな、カップラーメン持って社長室にお湯入れに来るのか(爆)