2000年モノ

2000年モノ

「海洋深層水使用のウォーターサーバー」ってのが目に留まりました。
しかし海洋深層水って、最近よく聞きますよね。なんなんですかね?
ちょっと調べてみましたよ。

これは大陸棚より沖合いにある海流の、水深が200m以上の深度の海水だそうです。
このぐらいの深度になると、太陽光線はもうほとんど届きません。
太陽光が届かないので、植物プランクトンが光合成を行わないため
有機物を作り出すことができない。ふむふむ・・・・・
だから有機物を食べて育つ、雑菌なども発生しにくい環境なんだと。
有害な雑菌類は、なんと表層水の1000分の1以下と少ないらしいです。
そしてわれわれ人間の排水で汚染された、河川水の影響も受けないために
化学物質などによる汚染もありません。ほーぅ。
深層水っていうのは表層水に比べて
細菌学的にも化学的にも、はるかに清浄なんだって。へぇ〜すごいね。
さらに驚くのが、およそ2000年もの永い永い時間をかけて
世界中の海洋をゆっくりと巡回してる、と。
うーむ。海洋深層水って、地球規模のロマンだよなぁ。

その海洋深層水から塩分を取り除けば
ミネラルが豊富な、とってもおいしい飲料水となるんだってさ。
正直かなり興味ありますねぇ。。。選ぶなら、コレもいいな♪